VANESSA Blog

VANESSA Blog

Just another WordPress site

「ちゃんぽん」の秘密と、みんなの夏休み

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

ヴァネッサでは、サロンの夏休みを取らずにスタッフ個人で夏休みを設定しています。

 

△9月の夏休みのお知らせ▽

夏の終わりのような気候の毎日ですが、まだ夏休みがこれからのスタッフも多いのでお知らせをさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
夏休みの日程に関しましては下記をご覧下さい。
↓↓↓↓
尚、9/22火曜日の祭日も定休日となっております。
image

 

☆みんなの夏休みをちょっと公開♫アシスタント永江編☆

「VANESSA」(ヴァネッサ)
では、交代で夏休みを頂いておりますが、
お盆に実家の九州に帰った永江のお休みを特別に公開したいと思います!

永江の出身は福岡で、今回は福岡、佐賀、長崎を回ってきたそうです。
そしてなんと、永江の実家はTVの取材が来るほどの超人気のちゃんぽん屋さんです!

下の写真は、美味しいちゃんぽんを食べて大満足の永江です。

横浜ではあまりなじみのないちゃんぽん、おいしそうですね!
image

 

ところで、「ちゃんぽん」と「ラーメン」の違いをご存知ですか?
スープと一緒に麺を煮込むのがちゃんぽんで、麺を別で茹でて、スープに入れるのがラーメンらしいですよ!?知ってました??

 

☆他のスタッフも続々と夏休みを楽しんできた様なので、また後日アップしたいと思います☆お楽しみに☆

 

鶴見・西口・美容室
「VANESSA」(ヴァネッサ)

正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(後編)

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。
慣れや、忙しさで雑になりがちな普段のシャンプー。シャンプーの習慣を見直すことで頭皮はもちろん、髪の毛のトラブル改善につながることも期待できます。
今回は以前の記事「正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(前編)」の続きです。

 

頭皮環境を整えることで美しい髪が育つ

シャンプーをおろそかにすると「細毛」「くせ毛」、頭皮の「フケ」 「かゆみ」 「臭い」などの頭皮トラブルの原因となります。
美しい髪は美しい頭皮で育まれます。正しいシャンプー習慣を身につけて、美しく健康なツヤ髪を目指しましょう。

 

正しいシャンプーの簡単5ステップ!

※ステップ1〜3は「正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(前編)」をご覧ください。

 

⚫︎ステップ4・すすぐ(シャンプーを洗い流す)

洗いと同様に「すすぎ」にもしっかりと時間をかけましょう

お客様から話を聞いていると、洗いに時間をかける方は多いようですが、「すすぎ」に時間をかける方は少ないようです。
せっかくシャンプーで浮かせた皮脂や汚れが頭皮に残っていると、フケ、かゆみ等の原因になります。
また、シャンプー剤自体が頭皮に残ることも同様のトラブルを招くことになります。髪にシャンプーが残るとトリートメントの浸透を妨げることにもなるので気をつけましょう。

 

 

⚫︎ステップ5・トリートメントをつける

ヘアトリートメント、コンディショナー、リンスは頭皮につかないように注意してください!

ヘアトリートメントを頭皮にまでつけてしまっている方が意外と多いそうです。
トリートメントには大きく分けると、「ヘアトリートメント」「スカルプトリートメント」の2種類があります。

1・ヘアトリートメントは、髪のためのトリートメントです。髪の毛の表面を保護してキューティクルの隙間から水分や、タンパク質が抜けてしまうのを防ぐためにコーティング作用が強い成分が入っていることがほとんどです。
頭皮につけてしまうと毛穴をふさいでしまうリスクが生じるので注意してください。
もしついてしまった場合は、地肌をしっかりとすすぐことをおすすめします。

2・スカルプトリートメントは、頭皮のためのトリートメントです。頭皮の乾燥を防ぐ保湿成分や、炎症を抑える生薬などが入っていることが多いです。スカルプトリートメントの場合は、むしろ頭皮をメインにつけて下さい。
毛先のダメージも気になる方の場合は、毛先にはヘアトリートメント、地肌にはスカルプトリートメントをつけていただくと効果的です。

 

秋冬は、髪と頭皮のトラブルシーズン

秋冬は体の調子を崩しやすいシーズンですが、同じように髪と頭皮の調子も崩れやすく「乾燥」や「抜け毛」のトラブルが多くなります。調子を崩す前に早めのケアをおすすめします。
正しいシャンプー習慣で皆様の髪が美しく輝くように願っております。

 

美しさと健康をいつまでも
鶴見・美容室
「VANESSA」(ヴァネッサ)

 

 

正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(前編)

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

「健康な髪は健康な頭皮から生まれる」美容業界では昔からよく言われる言葉です。また、正しいシャンプーで健康な頭皮環境を育てることが出来ると言うのも広く知られています。
ところで、正しいシャンプーの仕方を知っていますか?
そこで、今回は「誰でも出来る正しいシャンプーの仕方」をたった5つのステップで説明します。

 

髪の毛が野菜だったら頭皮は畑!?

髪の毛のトラブルと頭皮のトラブルは別に考えられてしまいがちですが、間違ったシャンプーの仕方をしてしまうと、ダメージしやすい「細毛」や、毛穴の詰まりからなる「くせ毛」になることもあります。
また、NGスカルプケアを続けると頭皮の「フケ」 「かゆみ」 「臭い」などの頭皮トラブルの原因となることもあるので注意してください。

 

正しいシャンプーのたった5つのステップ!

⚫︎ステップ1・予洗い
髪を適度に濡らすだけではなく、あらかじめお湯で髪、頭皮表面の汚れは落としておきましょう。これを予洗いといいます。
しっかりと予洗いをすることで、髪や頭皮の汚れは80%近く落とせると言われています。
予洗いの役割は、

1、汗やホコリなどを落とす
2、皮脂を取れやすくする

特に、男性の場合は、女性と比べて皮脂の分泌量が多いため、皮脂の影響でシャンプーの泡立ちが悪くなります。
また、皮脂の成分は、34℃以下では溶けにくく頭皮に残りやすくなり、逆に40度以上になると過敏に通り過ぎてしまうため、頭皮に悪影響を及ぼす危険性があります。よって、髪や頭皮にやさしく、シャンプーを効果的に行うためにお湯の温度設定は38℃(多くの人が少しぬるいと感じるくらい)がおすすめです。

 

⚫︎ステップ2・シャンプー剤をつける
シャンプー剤は髪表面につけて、しっかりと泡立てましょう。

シャンプーが泡立つ部分は「髪の毛」です。頭皮に直接つけても泡立ちが悪いため、手のひらでシャンプー剤を伸ばして、髪表面につけた後、しっかり泡立てましょう
また、泡立ちが悪い場合は一度すすぎ、再度シャンプーをつけて泡立てて下さい。シャンプーの泡は毛穴の皮脂を浮かび上がらせる効果があるので、泡立ちが悪いと効果が半減します。
泡立ちが悪いと、髪の毛が摩擦で痛んでしまうことにもなりかねないので注意して下さい。

 

⚫︎ステップ3・洗う
指の腹を使って、泡で頭皮を洗いましょう

爪を立てて洗ったり、力を入れてゴシゴシ洗うと頭皮を傷つける原因となります。
爪を立てずに指の腹を使って、頭皮全体に泡を行き渡らせ、泡を使って優しく洗いましょう。
ネイルアートなどで爪を伸ばしている方は頭皮を傷つけないように特に注意してください。

 

続きは、「正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(後編)」に続きます!!
このブログの情報が、美しい髪を育てるきっかけになれば嬉しいです。

 

美しさと健康をいつまでも
鶴見・美容室
「VANESSA」(ヴァネッサ)

「不快な頭皮の臭い問題」に決着をつける!

LINEで送る

変わり続ける髪と頭皮の悩みに応えます
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

残暑が厳しい今の季節、毎日シャンプーをしていても何故か気になってしまう頭皮の油っぽい臭い。
「もしかすると周囲の人にも臭っているかも!?」と心配している方も多いようです。そこで、今回は頭皮の臭いと改善策に関しての記事です。

 

頭皮の臭いの原因は??

以前【お肌をサビから守る正しい洗顔】の記事でも触れましたが頭皮の臭い問題の原因は過酸化脂質にあります。

不快な臭いの原因である過酸化脂質とは、汗や皮脂、フケといった老廃物や整髪料がシャンプーの際に洗いきれずに頭皮に残ってしまい、これらが酸化して過酸化脂質になります。
過酸化脂質が洗いきれずにこびりつき、毛穴に詰まることで臭いが発生し、ほこりなどと混ざることで雑菌が繁殖し、さらなる臭いの元となります。
頭皮は、毛穴が大きく数も多いので、しっかりケアしましょう。

また、髪を乾かさないで寝てしまうこともよくありません。
髪の毛が濡れたまま寝てしまうと頭皮の湿度が必要以上に高くなり、雑菌などが繁殖しやすく頭皮のニオイの原因となってしまいます。

 

ポイントは頭皮の汚れをしっかり落とすこと!

一度毛穴にこびりついてしまった過酸化脂質は普段のシャンプーではなかなか落とせません。
そこで、おすすめなのが炭酸泉です。
炭酸ガスはタンパク質に吸着する性質があり、肌表面に残る古い角質や過酸化脂質を吸着して毛穴から引き離す効果があります。また、高濃度炭酸の泡で過酸化脂質を浮かせて除去することで、頭皮の不快な臭いを抑え、ベタつきも抑えることが出来ます。
より詳しく炭酸について知りたい方は【炭酸美容3つの良いこと】をご覧ください。

市販の炭酸水(甘くない物)でも近い効果が期待出来ますが、美容室と同じ効果を得ようとすると大量の炭酸水が必要になります。また、炭酸には血行促進効果もあるため、ヘッドスパと組み合わせるとより効果的です。

まだ、一度も炭酸泉を体験したことがない方はぜひ体験しに来て下さい!かけ放題です!

 

美しさと健康をいつまでも
鶴見・美容室
「VANESSA」(ヴァネッサ)

まだ間に合う!夏の髪ダメージは秋に出る?!

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

夏から秋に向けて髪の乾燥が気になるシーズンの到来です。夏場、紫外線にさらされてしまった方や、普段から乾燥しがちな髪質の方は特に注意が必要です。
パサパサ髪で秋を迎えないためにもお盆が明けたら髪の毛も秋に向けての準備を始めましょう。

 

髪の乾燥がもたらす気になる症状

乾燥毛の代表的な症状は
・パサつき
・ゴワつき
・手触りの悪さ
・髪の広がり

などがあり、症状の改善にはホームケアとサロントリートメントの二つの改善策が有効です

 

お家で出来る乾燥対策、ホームケア

・シャンプー

正しいシャンプーの仕方
爪を立てない、マッサージも一緒に、すすぎをしっかりなど、乾燥に強い健康な髪が生えて来やすい状態に整えます。また、シャンプーの流し残しはその後のトリートメントの浸透を妨げる原因になるので注意が必要です

正しいシャンプーを選ぶ
シャンプーには、しっとりタイプ、サラサラタイプ、さっぱりタイプ、ハリコシタイプ、スカルプケア用など様々なタイプのシャンプーがあります。また、美容室で購入できるシャンプーは効果が出やすい代わりに、合わない物を使うと逆効果にもなりかねません。プロの美容師にしっかり相談して合う物を見つけて下さい。

 

・トリートメント(流すタイプ)

正しいトリートメントの仕方
髪が乾燥してくるのは毛先からです。トリートメントは毛先を中心に、軽く揉み込むようにつけます。その後数分間放置すると浸透しやすくなるのでより効果的です。また、すすぎは地肌をすすぐような感覚で、地肌にトリートメントが残らないように注意しましょう

正しいトリートメントを選ぶ
トリートメントも上記のシャンプーと同様に様々なタイプがあります。美容室専売品を美容師のアドバイスのもとでご使用されると、より効果的です。

 

・アウトバストリートメント(流さないタイプ)

アウトバストリートメントは乾燥しやすい髪の方には特におすすめです。オイル系、ミルク系、などに分かれていて「何を使えば良いか分からない」と思っているお客様も多いようです。
そこで、当サロンで扱っている商品を例に特長と効果、使い方のコツをまとめると

オイル系、、、表面のコーティング。キューティクルの代わりをしてくれるので、髪の内部の栄養や水分の流出を防いでくれます。

ミルク系、、、髪の内部補修。日々のシャンプーやドライヤーの熱で開いてしまったキューティクル、そのキューティクルから流出したタンパク質を補給してくれる効果が期待できます。

アウトバストリートメント全般に言える使い方のコツは、

・その商品とコンディションによって適量が違うので、状態を見極めて使う。つけすぎるとベタつくので注意。
・地肌にはつけない。乾燥しやすい毛先を中心につける。
・秋は服装にニットが多くなってくるので、えりあしなどの繊維との摩擦の影響を受けやすい部分に多くつける。

など、いくつかの効果が出やすいコツをおさえておくことが必要です。美容師は本当に良い物しかおすすめしませんが、使用方法のコツをおさえておくことで効果は最大化します。

 

まだ間に合います・乾燥前だからこそ乾燥対策

夏のレジャーなどで、過度の紫外線にさらされた髪には美容室でしか出来ないサロントリートメントがおすすめです
サロントリートメントは美容室でしか出来ないスペシャルケアメニューとして非常にリピート率が多いメニューの一つです。また、技術革新によりサロントリートメントは年々レベルが上がり、より長持ちするように進化しています。

紫外線を浴びた後の紫外線、すでに乾燥している状態からの乾燥など、すでに負担がかかっている状態にさらに負担をかけることが症状の悪化を招きます。
本格的な乾燥シーズンがやって来る前に、サロンケアとホームケアを組み合わせて上手な乾燥対策を心がけましょう。

サロン帰りのツヤをいつまでも
ヘアケアのプロ集団VANESSAへお任せください。

くせ毛の改善は日々のケアから

LINEで送る

変わり続ける髪の悩みに応えます。
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。
プロの視点で皆様の役に立つ情報を発信していければと思います。

「クセっ毛でお困りの方」のブログ記事の反響が大きかったので今回はもう少し深く掘り下げて、くせ毛になる原因と改善方法を説明していきます。

 

髪の毛がくせ毛になる原因

くせ毛が生えてくる原因はいくつかあります。

 

「遺伝」
クセっ毛の両親から生まれた子供はクセっ毛になる確率が高いです。子供の頃は直毛でも、大人になるとくせ毛になる方も多く見られます。

「毛穴の詰まりや汚れ」
普段のシャンプーでは落としきれない酸化して固まった皮脂(過酸化脂質)が毛穴に詰まると、毛穴が歪んだような状態になります。正しいシャンプーとすすぎをしっかりすることが大切です。

「頭皮の血行不良」
頭皮の血行が悪くなると、毛細血管に栄養が行かなくなり正常な髪が生えづらくなります。不規則な食生活やダイエットも栄養不足の要因です。

「ホルモンバランス」
「子供の頃は直毛だったのに、中学生くらいから急にくせ毛になった」くせ毛に悩むお客様から頻繁に聞く話です。思春期や出産後のホルモンバランスの影響を受ける時期にくせ毛になることもまれにあります。
また、ストレスや生活習慣の変化でホルモンバランスが崩れることも有るので注意が必要です。

あまり知られていませんが、年齢とともに頭皮(皮膚)が下がってきて毛穴の形が楕円形になり、襟足やもみあげにクセが出てくると言われています。

 

くせ毛の改善策

原因が分かっていれば対策を打つことが可能です。

完全なストレートヘアにするには、現段階では縮毛矯正を施術するより他に方法は有りませんが、日々の生活を見直すことでくせ毛になりづらい頭皮環境を育むことが自宅でできるくせ毛対策になります。

 

シャンプーを見直し毛穴の詰まりを改善する
シャンプーは地肌を洗うことが目的の一つです。爪を立てずにしっかりと頭皮を洗い、すすぎもしっかりしましょう。特に襟足やもみあげはシャンプー剤の洗い残しが多い部分なので特に意識して流して下さい。正しいシャンプーが出来ていないと過酸化脂質の原因になります。【過酸化脂質についてはこちらをご覧ください
頭皮や髪質のコンディションに合うシャンプーを使うことも重要です。特に美容室で扱うようなシャンプーは効果が出やすい代わりに、合わない物を使った時の逆効果も大きくなります。担当の美容師に相談して合う物を選びましょう。

マッサージや炭酸泉で血行を促進する
髪への栄養分は血液から毛細血管へ運ばれます。そのため、頭皮のマッサージやヘッドスパは健康な髪を保つために非常に重要です。頭皮とお顔は繋がっているので、頭皮をリフトアップすることでお顔のリフトアップ効果につながります。また炭酸泉などの炭酸美容も血行促進効果が期待出来るため有効といえます。【炭酸美容3つの良いことはこちらをご覧ください

睡眠や食生活、環境を改善しホルモンバランスを整える
髪や爪はお肌の延長です。睡眠不足や不摂生、ストレスなどの肌に悪い影響を与えることは髪にも悪い影響を与えます。ホルモンバランスが崩れると自律神経失調症などの様々な身体の不調の原因にもなるのでご注意ください。

くせ毛の改善はすぐには効果が出にくいので諦めてしまいがちですが、くせ毛を少しでも落ち着かせられるように対策をしておくと、縮毛矯正やデジタルパーマの施術後も綺麗な状態を長持ちさせることができるようになります。
一緒にくせ毛を改善してサラツヤ素髮を手に入れましょう!

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)

お肌をサビから守る正しい洗顔

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

お顔と頭皮はつながっています。頭皮に詳しくなることは顔のお肌に詳しくなることと同じです。
VANESSAにはスキンケアアドバイザーの資格を持ったスタッフが多数在籍しております。そこで今回の記事はお肌をサビさせないために是非知っておいて欲しい事を書きました。

 

シミ、しわ、たるみ、ニキビの原因の一つ過酸化脂質

洗顔やクレンジングをおろそかにし、肌にメイクの油や皮脂が残った状態になると皮脂膜(皮膚の保護等にとって大切な膜)で雑菌が繁殖し、黒ずみの原因となります。
また、正しい洗顔をしないと過酸化脂質を作る要因にもなるので注意が必要です。

過酸化脂質とは、酸化した皮脂膜のことをいいます。
これは、鉄がサビるのと同じです。この過酸化脂質は肌にとっては毒で、肌をくすませるだけではなく、色素沈着を起こしシミをつくります。
この過酸化脂質は近くの正常な皮膜や細胞を攻撃し、酸化を広げていきます。過酸化脂質を作らないためにも古くなった皮脂膜を取り除き、常に新しい皮脂膜にしておくことが重要です。

 

洗顔とクレンジング、目的別の使い分け

洗顔
私たちの肌は、空気中のほこりや排気ガスなどで知らず知らずのうちに汚れています。洗顔の効果は、余分な皮脂や汚れを落とし化粧水の保湿成分をしっかりと肌に浸透させる手助けをしてくれます。

クレンジング
ファンデーションをする方には必ずクレンジングが必要です。毛穴の深部に入ったメイクの油分や汚れは洗顔だけでは取れません。クレンジングで油分を浮かせ、洗顔で落とすようにしましょう。

 

正しい洗顔、4つのポイント

1、すすぎや予備洗いはぬるま湯で。

2、たっぷりの泡を顔全体に乗せ、肌の上で転がすようにして洗います。指と顔の間に泡の層を挟んでいるような感覚でこすらず洗うことが大切です。

3、強い水圧のシャワーで一気に洗い流すのは刺激が強すぎるのでおすすめしません。ぬるま湯を手ですくい、そっと肌にかけるようにしてください。

4、洗浄力の強い洗顔料は控え、肌にやさしく、できればハチミツや糖などの保湿成分が入ってるものを使うことをお勧めします。

洗顔は上記4つのポイントに気をつけて行なって下さい。

 

クレンジングの種類と選び方

クレンジングには、オイル系、リキッド系、クリーム系、ジェル系などたくさんの種類があります。
正しいクレンジング選びはファンデーションに合わせることをお勧めします。

例1
[ファンデーション]落ちにくいウォータープルーフまたは油分が多め

[コンディション]肌トラブル無し

[クレンジング]油を落とす力が強いオイル系クレンジング(肌への刺激が強い)

例2
[ファンデーション]水性リキッドファンデーションや薄化粧

[コンディション]肌トラブル有

[クレンジング]肌への負担が少ない、水性ジェル系クレンジング(洗浄力が少ない)

 

など、お使いのファンデーションのタイプや肌のコンディション(トラブルの有無)に合わせてご自分に合ったクレンジング剤をお選び下さい。

スキンケアカウンセラー・フェイシャルエステ
大木

スキンケアカウンセラー・メイク講習講師
麻里奈

スキンケアカウンセラー
片岡

スキンケアカウンセラー
野坂

スキンケアカウンセラー
宮﨑


多数の資格取得者がご来店をお待ちしております。
一緒にスベスベお肌を手に入れましょう!
美しさと健康をいつまでも
横浜・鶴見・ヘアサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)

プレミアム商品券、使えます

LINEで送る

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。

何かと話題の『よこはまプレミアム商品券』ですが、、、なんとVANESSAでも使えます!

◆ よこはまプレミアム商品券ご利用頂けます ◆

VANESSAでは、横浜市発行の『よこはまプレミアム商品券』がご利用頂けます。
商店街加盟店のため、1000円券・500円券のどちらもご利用いただけます。

ご利用可能期間 / 平成27年8/21(金)~12/31(木)まで

《 下記注意事項をご確認の上ご利用くださいませ 》
・商品券のみでのご利用の際はおつりはお出しできません
・ご利用期間の過ぎた商品券はご利用頂けません
・横浜市発行の商品券に限ります、他の自治体発行の商品券はご利用頂けません。
・当店で販売するビューティーチケットの購入にはご利用頂けません。

なにか気になることがございましたらサロンにお問い合わせください。

その他、【よこはまプレミアム商品券につきましてはこちら】

プレミアム商品券が使える美容室は
「VANESSA」(ヴァネッサ)

お盆も通常営業

LINEで送る

横浜・鶴見・美容室
お盆も営業中の「VANESSA」(ヴァネッサ)です。

☆8月の夏休みのお知らせ☆

夏休みを満喫されている方も多いと思いますが、
VANESSAは通常営業をいたしております。(火曜定休)
今年は交代で夏休みを頂きますので、8月に休暇を取るスタッフのお知らせをさせて頂きます。

大木亜紗実 8/18(火)〜8/25(火)
山村真史 8/17(月)〜8/20(木).29(土)
渡部麻里奈 8/18(火)〜20(木).30(日)

となっております。

お客様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
image

やっと夏も折り返しを迎えますが、まだまだ暑い日が続くようです。
熱中症や、夏バテ、紫外線に気を付けて楽しい夏休みをお過ごし下さい。【紫外線・光老化に関してはコチラ】

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)

薄毛に悩むあなたへ

LINEで送る

変わり続ける髪の悩みに応えます
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。
このブログが発信する情報が髪や頭皮のトラブルを抱えているすべての方に役立つ情報になるとうれしいです。

今回は女性の薄毛に関しての記事になります。
薄毛と言えば男性特有の悩みと言うイメージですが、女性の薄毛が増えてきています。
実は、今までも女性の薄毛の悩みは多くありましたが、最近特に耳にする機会が増えました。

 

女性の薄毛、その原因は?

・頭皮の血行不良
・女性ホルモンバランスの崩れ
・過度なダイエット
・ストレス
・ヘアケア剤やシャンプー剤の間違った使い方

また、頭皮が蒸れることで皮脂・フケ・汗が混ざり合って毛穴に詰まったり、雑菌が繁殖したり、頭皮にとって好ましくない環境になってしまいます。それが原因で抜け毛、薄毛のリスクが高くなると言われています。

 

対策

・生活習慣の見直し

バランスのとれた食事
睡眠時間
ストレスの軽減
タバコお酒を控える

 

・正しいシャンプー、正しい頭皮(スキャルプ)ケア

シャンプーのしすぎを控える(1日に何回もシャンプーしない)
よく泡立ててシャンプーする
マッサージをしながら洗う
すすぎを特ににしっかりする(3~5分)
トリートメントやスタイリング剤を地肌に付けないようにする

 

見過ごされやすい「すすぎ」と「頭皮マッサージ」

この中で特に見過ごされやすいのはすすぎ頭皮のマッサージです!

・すすぎ
シャンプーのすすぎ残しのカスが頭皮に溜まって菌が増殖するとフケやかゆみの原因になります。抜け毛リスクを減らすためにも、シャンプーのすすぎを見直すことをおすすめします。

・頭皮(スキャルプ)マッサージ
頭皮のマッサージに関しては頭頂部(頭のてっぺん)には筋肉が無いため、マッサージ(ヘッドスパ)で外部から動かし毛細血管の血流を良くすることが、
抜け毛・薄毛を予防し、美しい髪を育てる環境作りにつながります。

 

女性の社会進出と薄毛

近年、女性が社会に出る機会が増え、ストレスにさらされる機会が増えたことも薄毛に悩む女性の増加要因ではないかと考えられています。
社会で輝くこと=ストレスと付き合うことでもあります。
技術や知識を通して、お客様の社会での輝きとストレスのバランスをとるお手伝いが出来ることも、ヘアサロンの大切な仕事の一つだと私達は考えています。

 

美しさと健康をいつまでも
横浜・鶴見・ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)

※炭酸美容で血行促進も可能です。炭酸3つの良いことも合わせてご覧ください