髪のダメージの原因に 枕 も関係しているのを

知っていますか、、?

 

 

 

寝るときに使う枕、、

 

枕 自体が髪に悪いではなく、

寝ているときに、寝返りをうったりして

枕と髪が擦れて、摩擦がおきるために

ダメージが生じてしまうのです。

 

 

ダメージといわれると、

ドライヤーやアイロンといった熱のダメージが

いちばんに思い浮かぶ場合が多いですが、

 

それを気にして、、

 

濡れた髪を乾かさずに自然乾燥

→ 濡れたまま、乾ききっていないまま寝る

→枕で擦れてダメージ倍増、、

 

の悪循環です、、

 

 

 

これは知っている人も多いかと思いますが、

濡れている髪は、キューティクルが開いていて

ダメージをすごく受けやすい状態です、、

 

この状態で擦れたりしたら、もちろん

キューティクルに傷がついたり剥がれたりして

枝毛、切れ毛、絡み などの原因になってしまいます。

 

 

 

寝る以上、寝返りもうつし、

枕で擦れるのはしょうがないことなので

寝る前にはしっかりと乾かしてから寝ることで

ダメージが軽減できますので、乾かしましょう ♪

 

しっかり乾かすと寝癖もつきづらいですよ!

 

 

 

また、髪が長い人は、なるべく擦れないように

軽く結んでバサッとならないようにしたり、

左右どちらかに髪をにがして枕に頭をつけると

いいと思います!

 

 

さらに、、

乾いた髪にアウトバストリートメント

(洗い流さないトリートメント)

をつけるのもすごくいいです!

 

コーティングになるので、

キューティクルをしっかりと保護してくれて

摩擦軽減になります。

 

 

 

ぜひ試してみてください!

しっかりケアしてダメージしらずの髪を

目指しましょう★

 

 

五十嵐 瑞希 VANESSA(ヴァネッサ)

アシスタント

五十嵐 瑞希

WEB予約はこちら

TEL:045-584-1641

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 リアルな動画でVANESSAの雰囲気と技術を

 VANESSAにイイネをしてお得な情報GET

 VANESSAのHPに載ってない写真はコチラ

 VANESSAスタッフのファッションコーディネート