鶴見 美容室 VANESSA(ヴァネッサ)

2019年10月より増税に伴い価格改定のお知らせ

LINEで送る
twitter

お客様各位

令和元年10月1日消費税が増税するにあたりまして、当店の施術・商品販売にかかる税率も
8%→10%に改定致します。

また、税込価格表記のメニューについても価格の改定をさせて頂きます。

セットメニュ、クーポンメニューのそれぞれが税込の価格表示を

させて頂いておりますが、10月1日からは消費税を含む価格に改正させて頂きます。

つきましては予約時の価格ではなくご来店時の価格とさせていただきます。

(ご予約を入れた日にちが9月でもご来店が10月ならば改正後の価格を適用とします。)

お客様にはご不便、ご迷惑をお掛け致しますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

VANESSA

正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(後編)

LINEで送る
twitter

美しさと健康をいつまでも
ビューティフルエイジングサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)のブログです。
慣れや、忙しさで雑になりがちな普段のシャンプー。シャンプーの習慣を見直すことで頭皮はもちろん、髪の毛のトラブル改善につながることも期待できます。
今回は以前の記事「正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(前編)」の続きです。

 

頭皮環境を整えることで美しい髪が育つ

シャンプーをおろそかにすると「細毛」「くせ毛」、頭皮の「フケ」 「かゆみ」 「臭い」などの頭皮トラブルの原因となります。
美しい髪は美しい頭皮で育まれます。正しいシャンプー習慣を身につけて、美しく健康なツヤ髪を目指しましょう。

 

正しいシャンプーの簡単5ステップ!

※ステップ1〜3は「正しいシャンプー、誰でも出来るたった5つのステップ(前編)」をご覧ください。

 

⚫︎ステップ4・すすぐ(シャンプーを洗い流す)

洗いと同様に「すすぎ」にもしっかりと時間をかけましょう

お客様から話を聞いていると、洗いに時間をかける方は多いようですが、「すすぎ」に時間をかける方は少ないようです。
せっかくシャンプーで浮かせた皮脂や汚れが頭皮に残っていると、フケ、かゆみ等の原因になります。
また、シャンプー剤自体が頭皮に残ることも同様のトラブルを招くことになります。髪にシャンプーが残るとトリートメントの浸透を妨げることにもなるので気をつけましょう。

 

 

⚫︎ステップ5・トリートメントをつける

ヘアトリートメント、コンディショナー、リンスは頭皮につかないように注意してください!

ヘアトリートメントを頭皮にまでつけてしまっている方が意外と多いそうです。
トリートメントには大きく分けると、「ヘアトリートメント」「スカルプトリートメント」の2種類があります。

1・ヘアトリートメントは、髪のためのトリートメントです。髪の毛の表面を保護してキューティクルの隙間から水分や、タンパク質が抜けてしまうのを防ぐためにコーティング作用が強い成分が入っていることがほとんどです。
頭皮につけてしまうと毛穴をふさいでしまうリスクが生じるので注意してください。
もしついてしまった場合は、地肌をしっかりとすすぐことをおすすめします。

2・スカルプトリートメントは、頭皮のためのトリートメントです。頭皮の乾燥を防ぐ保湿成分や、炎症を抑える生薬などが入っていることが多いです。スカルプトリートメントの場合は、むしろ頭皮をメインにつけて下さい。
毛先のダメージも気になる方の場合は、毛先にはヘアトリートメント、地肌にはスカルプトリートメントをつけていただくと効果的です。

 

秋冬は、髪と頭皮のトラブルシーズン

秋冬は体の調子を崩しやすいシーズンですが、同じように髪と頭皮の調子も崩れやすく「乾燥」や「抜け毛」のトラブルが多くなります。調子を崩す前に早めのケアをおすすめします。
正しいシャンプー習慣で皆様の髪が美しく輝くように願っております。

 

美しさと健康をいつまでも
鶴見・美容室
「VANESSA」(ヴァネッサ)

 

 

コメントを残す