横浜、鶴見の
ヘアサロン「VANESSA」(ヴァネッサ)です!

今回は、美容師の休日の過ごし方の一部をコッソリお見せしたいと思います!!

★定休日に、こんな活動やってます★
image

美容師さんはサロンでの仕事の他にヘア撮影をすることが有ります。
ヘア撮影は、大きく分けると2つの種類に分類されます。

1・サロンスタイル

サロンスタイルとは、お客様がお店にご来店された際や、ヘアスタイルを決める際に見るヘアカタログなどに掲載されているナチュラルな作品を言います。

先日も、スタイリスト山村とアシスタント1年目の祓川(はらいかわ)のペアでサロンスタイル写真を撮影しました!

祓川は、専門学校に在学中はメイクをメインで勉強していたので撮影のメイクが得意です。

ヘアスタイルは今まさにトレンド真っ只中の「ロブ」(ロング+ボブ)スタイル!トレンドに敏感なオシャレ女子からのオーダーがとても多いです!
image
このようにサロンスタイル撮影では、今まさに人気が有るリアルクローズな作品撮影です。【スタイリスト山村のご予約はコチラ

image

引き続き大人気のショートヘア!ベリーショートも人気です!
image
みんなで記念撮影などしながら和やかに撮影は進みます。

2・クリエイティブスタイル

クリエイティブスタイルとは、お客様からのオーダーされる髪型ではなく、
普段のサロンスタイルとは違う、美容師が自分の感性、技術、知識、を存分に発揮し、
トレンドを先取りし、形にするスタイルの事を言います。

店長の宮崎が、『クリエイティ部』なるものを立ち上げまして先日撮影をしました。
メイクは、永江(アシスタント2年目)が担当しました。カメラマンと衣装は系列店の仲間たちにお願いしました。

下の写真は、クリエイティブスタイルの撮影風景です!
image
今回立ち上げた『クリエイティ部』の活動テーマは、「感性を磨き、新しい事に挑戦する」「美容を楽しむ」「楽しむ仲間を増やす」です。
そして、撮影後に反省会と称して仲間たちと飲みに行くのも最高に楽しい活動の一部です。

サロンワークとは異る、趣味に近い活動ですが、サロンスタイル・クリエイティブスタイル共に何度も繰り返すうちに美容師としての引き出しやスタイルの幅も増え、似合うポイントを見つける訓練にもなります。
また、写真に残すことで、自分の技術を客観的に振り返る機会になります。
何より自分の作品が写真として形に残るというのは、美容師として嬉しいことです。

このような、ヘア撮影の活動が何かしらの形でお客様に還元される日を信じています。

ナチュラルからエッジーなスタイルまで
ヘアサロン
「VANESSA」(ヴァネッサ)