COLUMN

老化の原因【活性酸素】が人間に与える影響と水素の関係性

2023.07.12
美容 健康 生活 カラー パーマ ケア
老化と活性酸素の関係性は?

活性酸素

聞いたことあるでしょうか!?

 

 

そして、あまりいいイメージではないですよね、きっと。

 

なんとなく、

カラダに悪い悪影響を及ぼすなにか。

 

といった感じでしょうか。

 

そうです。

活性酸素 はどちらかというと

カラダに悪いものです。

 

とはいえ、完全な  ではなく、

増えすぎると多すぎると良くない

というものなのです。

 

では、 活性酸素 について

簡単に説明していきます。

 

 

まず、活性酸素 とは、

他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素

のことです。

 

 

私たちのカラダは、

常に酸素を取り込んでいますが、

この内の2%が、この活性酸素になると

いわれているようです。

 

 

そして、完全なる ではないというのは、

 

活性酸素は、殺菌力が強く

体内のウイルスや細菌などを

撃退してくれるものでもあります。

 

ですから、なかったらなかったで、

困るものでもあるようです。

 

ですが先に記述している通り、必要以上に

増えすぎる のが良くありません!

 

なぜ、増えすぎてしまうのが良くないかというと、活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子までも攻撃 (酸化)してしまうのです。

 

例えば、リンゴを半分にカットして放置しておくと空気に触れた部分が茶色く変色します。

これと同じように、人の体も酸素によってサビてしまいます。

 

なので活性酸素が増えすぎると、細胞がダメージを受け、酸化してしまい栄養を取り入れることや老廃物の排出がスムーズに行うことができなくなります。

 

活性酸素が増える原因と身体に与える悪影響

では次に、いつ何が原因で

この活性酸素が増えてしまうのか

についてお話しします。

 

主に、

 

⚪︎タバコ

⚪︎アルコールの取りすぎ

⚪︎激しすぎる運動

⚪︎ストレス

⚪︎ 紫外線

 

が挙げられます。

 

 

そして、

これらによって どうなってしまうのか、

 

肌のシミ、シワといった老化現象

動脈硬化やがん、糖尿病といった生活習慣病

引き起こされる、促進されてしまうようです。

 

怖いですね。

 

また、年齢とともにこの活性酸素から身を守る 活性酵素 という防御システムも衰えてくるようです。

 

風邪をひきやすくなったり、

肌荒れやシミが目立つようになった、

疲れが溜まりやすく、とれない

といった現象があれば、

 

これは活性酸素が原因 かもしれません。

 

活性酸素を増やしすぎない予防策①

できるものなら、

このカラダの大敵 活性酸素

過剰に増やさないようにしたいですよね。

 

では、どうしたらいいのか?

その予防策はまず、原因であげたものの逆になります。

 

●タバコを吸わない

●アルコールを飲みすぎない

●激しすぎず、軽い適した運動をする

(適した運動量であれば、むしろ酸化を抑えてくれるようです。)

●ストレスをためない

●紫外線を避ける

 

そして、プラスしてできるのが、

食生活 で活性酸素を防ぐ  です!

 

食べ物によっては、活性酸素のはたらきを抑える

抗酸化成分 が含まれています。

 

 

これは、ファイトケミカルス と呼ばれていて最近は、特にに注目されているようですが

代表的なものでは、

 

・ブルーベリー の ポリフェノール

・緑茶 の カテキン

・トマト の リコピン

・にんじん の βカロテン

・ごま の セサミン

・エビやカニ の アスタキサンチン

 

などが、

ファイトケミカルス とよばれているもの達です。

 

 

色の濃い、植物性食品に多く含まれている傾向があるようです。

 

 

そして、これらは、三大栄養素

(タンパク質、脂質、炭水化物)

以外の、メインではない野菜をはじめとする

香辛料、調味料 であることがほとんどです。

 

 

 

そこで、少し注意が、

 

この抗酸化成分は、、

 

「〇〇がカラダにいい」と聞いたからといって

その一種類だけを多く取ればいい

という訳ではないのです。

 

取らないよりは良いでしょうが、

一種類では限界があるようです。

 

 

野球 で例えてみると、こんな感じでしょうか、

 

活性酸素が打者、抗酸化成分が守備陣。

守備陣にイチローのようなスーパースターがいたとしても

全部の打球を追ってグラウンドをひとりで守ることはできません、、

 

なんとなく伝われば幸いです、、

 

抗酸化成分には、それぞれの成分に

それぞれの役割があって、

みんなで助け合って、力を合わせて

活性酸素 に対抗するのです。

 

 

予防策②【水素が悪玉活性酸素を撃退】

 

まず、

水素は宇宙一小さい分子であり、

 

その特徴は、酸素と結びつくことができる!ということです。

 

水素はその中でも悪玉活性酸素と結びつく働きがあるので、

宇宙一小さい分子で身体の隅々まで悪玉活性酸素を除去し、酸化を防いでくれる。

つまり、老化や病気の原因を根本から防ぐ働きがあります。

なので、水素は

【究極のアンチエイジング】

とも言われています。

 

なので、最近では肌や髪や身体にも水素を取り入れたケアが人気になってきています!

 

超高濃度水素で髪も肌もケアを

 

まず、毛髪のダメージを減らすためには・・・

水素×結合水このふたつを組み合わせた世界初の毛髪ケア

超高濃度水素ケアが効果的です!

 

超高濃度水素ケアの特徴!

 

・スピーディー

結合水を増やすケア剤をつけ、髪のアクアバランスを整えることで浸透力も約30倍になるので薬剤のパワーは上げずに、いつものカラーなどの時間が短縮されます。

 

・ダメージレス

時間が短縮されることで、髪や頭皮がヒリヒリしたりダメージを受けるのを最小限にしハイクオリティに優しく染めれます。

 

・透明感/色持ちUP

お客様が実感されるのが、上品艶による透明感と何よりも色持ちです。

 

・乾きが早い

結合水を補うことで余分な水分を吸い込みにくくなるので乾かす時間も早くなります。

 

VANESSAでは超高濃度水素を使用したメニュー

•超高濃度水素カラー

•超高濃度水素トリートメント

•超高濃度水素クレンジングスパ

をご用意しております。

その他にも、水素サプリメントなどインナーケア商品も取り揃えております。

 

男性、女性ともにご利用いただけるメニューで髪や頭皮から美しい若返りケアをご体感ください。

 

※VANESSAでは高濃度水素ケアの他に結合水を増やすケアとしてMarbbも導入しております。

(併用いただくことも可能ですのでぜひ当店スタッフにご相談ください。)

 

まとめると、

 

 

活性酸素の出過ぎる原因となる行為を避け、

抗酸化成分を含む食品をたくさん知っておいて

毎日の食事の中で、できるだけ多くの種類を取る!

 

のがいいようです!!

 

 

 

是非、水素を取りれ老化の原因【悪玉活性酸素】を除去していつまでも若々しい、髪や身体を目指しましょう♪

 

 

 

 

 

VANESSA

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2024.06.18
【梅雨対策にも】クセやダメージで広がる髪にオススメメンテナンス◎
MORE
2019.10.18
頭皮ケアできていますか??
MORE
2019.03.16
オーガニックって何がいいの!??
MORE
2022.10.17
《必見!!》美容室にしかない商品がお家に届く!? LiFe Karte(ライフカルテ)
COLUMNの最新記事
MORE
2024.06.18
【梅雨対策にも】クセやダメージで広がる髪にオススメメンテナンス◎
MORE
2024.04.17
眉毛で垢抜け!◎人気の【眉毛パーマ】
MORE
2024.02.15
【アンチエイジング】老化を軽減!美肌・美髪をつくる!効果的なケア方法
MORE
2023.11.22
【リファ最新モデル!4年ぶりに登場!】待望の38mmも!?
一覧へ戻る
CATEGORY
イベント
美容
健康
生活
カラー
パーマ
ケア