COLUMN

知らないと損!!? “香りのパワー”

2019.05.09
美容 健康 生活 ケア
誰でも簡単!すぐ取り入れて より良い日々を**

 

今回は、”香りのパワー” について

お伝えしていこうと思います〜

 

 

 

ここ最近、香り は以前より、

重要視されているのではないでしょうか、、

 

 

重要視というか、生活していて

香り に触れることが多いですよね。

 

 

香水やアロマオイルなんかは、

元々 香り をメインにした物ですが、、

 

 

柔軟剤、

除菌スプレー、デオドラントスプレー、

スタイリング剤やシャンプー までも

香りが付いていて、様々な種類がありますよね。

 

 

 

また、この 香り をどれを選ぶかといった

選択基準にしている人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

これは知っている人も多いかと思いますが、

 

香り をメインとした 香水 は、

すごーく昔から使われていて、元はというと

体などの匂いを 香り をまとうことで

誤魔化すためのものでした。

(あまり良い言い方ではないかもしれませんが、)

 

 

 

 

香り と聞くと、身にまとうことで

周りの人に 良い印象を与えたり、自分をアピールしたり、

といったことに使うのを思い描くと思いますが、、

 

 

 

 

今回 、私がおすすめしたい香りの使い道は、、

 

 

 

香り を駆使して、

 

気分を変えたり、行動を促したり、

体調までもコントロール、!

しちゃいませんか、、!!?

 

ということです。

 

 

 

香り にそんなことできるの!?

どれくらいの効果が、、!?

 

 

人それぞれで、もちろん

個人差はあるとは思いますが、

ヒトにとって効果的であることは科学的にも

証明されていますので、

ご安心ください、、。

 

 

(私ひとりが、ただ実験して体験して

言っているのでは信憑性がうすいですが、、)

 

 

 

気になる方は是非、

簡単に分かりやすく説明しますので、

 

最後まで読んでみてください〜

 

 

では、説明をはじめます〜

 

 

香り = 嗅覚 です。

 

嗅覚 は、みなさんもご存知 五感 のひとつです。

 

 

 

この五感の中でも、この 嗅覚 は、

一番 と言っても過言ではない程 重要なのです!

 

 

 

ちょっと、思い出してみて下さい。

 

冷蔵庫に、あやしい食べ物が、、

 

手にとって、それ、鼻に近づけませんか!?

匂いを嗅いで、それが腐っているか、大丈夫か

確認、判断 しますよね。

 

したこと、一度はあるのではないでしょうか、!?

 

 

この行動は、ヒトが無意識

そして本能的にやってしまうことのようです。

 

産まれながらに備わっていること。

 

 

 

 

また、香りは 記憶 にも大きく関係するのです。

 

 

こんな事思ったこと、ないですか、!?

 

” あ、いつだか嗅いだことのある、懐かしい匂いだ〜 ”

” 前行ったあの場所と 同じ匂いがする〜 ”

” この人、〇〇さんと、同じ匂いがする〜 ”

 

などなど。

 

一度嗅いだことのある香り、印象として残っている香り

をふと思い出すことってありますよね。

 

 

 

 

 

どういうことかと言うと、

これらは脳に秘密があり、、

 

 

嗅覚 というのは、他の五感である

視覚、触覚、味覚、聴覚よりも

 

脳 にダイレクト に届くのです!!

 

 

 

見たり、触れたり、食べたり、聞いたりして

なんらかの指令 を 脳 が出すところ(大脳辺縁系)までには

間に もうひとつ (大脳皮質) 経由するのですが、

 

嗅覚 だけは、間を介さずに

直接、しかも 0.2秒 で届くのです!!

 

唯一の ダイレクト に届く特別で重要な器官なのです!

 

 

なので、香り は、

脳をはじめとする、カラダや気持ち、考え、行動

に影響を与えるのに最も効果的!

 

であるということです!!

 

 

 

 

 

となれば、この 嗅覚 を使わない手はないですよね、、!!?

 

もっと 香り を意識的に使って

自分を上手くコントロールしちゃいませんか!?

 

 

香りのパワー を味方に〜★

 

 

次は、実際の使い方 などを

説明しようと思います〜

 

 

みなさん、好きな香り はありますか?

 

 

女性の方が、男性よりも

香りに意識的に触れることが多いと思うので

好きな香り がある人が多いのではないかな、と

思いますが、、

 

 

その好きな香り嗅いだら気分良くなる香り

もっと今より 頻繁に嗅いだり、身につけたりしてみましょう〜

 

 

そうすることで、脳から 幸せホルモン (オキシトシン) が

出ちゃうんです!

 

 

幸せホルモン はカラダ にたくさんの良い影響を

与えてくれるのです!

(詳しく説明すると、長くなってしまうので今回は省略します、)

 

 

正確には、幸せホルモン だけではなく

もっともっとたくさんの種類のホルモンや物質がでるのですが、

分かりやすく、大きくまとめて 幸せホルモン としておきます。

 

 

 

 

加えて、気分や、状況によって何種類か

使いわけてみて欲しいのです〜

 

 

・落ち着きたい、リラックスしたい

・すっきりしたい、気分転換したい

・わくわくしたい、元気になりたい    etc.

 

 

・就寝前

・起床時

・集中したい

・緊張の緩和     etc.

 

 

 

個人によって、感じ方は様々なので、

必ずではありませんが、

 

一般的に 言われていてメジャーなものを少し紹介すると

 

*ハーブ系 (ミント)  ▶︎すっきり、クリア

*柑橘系(レモン、オレンジ)

▶︎さわやか、リフレッシュ、気分転換に

*フローラル系(バラ、ラベンダー)

▶︎リラックス、落ち着き、集中uP など

 

 

 

 

色々と嗅いでみて、

その時、どんな気分になるか、なったか

自分で観察してみてください〜

 

 

それを、時と場合、気分によって使い分けてみることを

おすすめします☆

 

 

 

香水やフレグランスミストはもちろん

アロマオイルを持ち歩いて嗅いだり、付けたり

ティッシュに垂らしてポケットに入れておいたり、

 

他には、

勉強や仕事に集中したいデスクや空間などに、

その香りの芳香剤を置く、ミストをまく などもいいですね〜

 

 

 

 

ちなみに私は、ひとつの例として、、

 

 

主に柑橘系やシャボンなどの、甘くない

さっぱりめの香りが元々好きで、

 

最近だと、さらにすっきりした レモン の香りを

常備しています!

 

*いい一日のはじまりに、、

朝起きて、腕を上げて伸びた後に 空間にシュっ。

(香りと共に目覚めもすっきり、幸せホルモン分泌!)

 

*準備万端、家を出る前に自分に振りかけ、シュっ。

 

*仕事中や休憩後、仕事おわりまでに、

リフレッシュ、少し疲れが、、

もうひと頑張りしたい時などにもシュっ。

 

*帰宅後、部屋に着いたら、空間にシュっ。

(落ち着く空間、リラックス効果uP )

 

*寝る前は、唯一 フローラル系の

ラベンダー っぽい香りを嗅いでからベットに、

 

 

と、こんな感じです〜

 

他にも、しっくり くる好きな香りを

もっと探し中です〜〜

 

 

 

みなさんもよかったら、

色々試してみてください〜!!

 

 

 

また、好きな香りや嗅ぎたいな と感じる香りは

変わらない人もいるかもしれませんが、

年齢や環境、成長の度に変わったりすることも

あるようですよ、!

 

 

 

 

好きな香り、あれば是非活用して欲しいです〜

 

 

また、新たに探してみるのもいいですね!

 

 

これを機に、興味を持って 嗅いでみたり、

自分は どんな香りが好きなのかな〜 と

探してみるのも楽しいと思いますので

是非ぜひ、お試しください〜

 

 

 

香りのパワーを味方に

もっと楽しい豊かな日々を過ごしましょう〜★

 

 

〈五十嵐 瑞希〉

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.04.05
どこまで知ってる!?バナナのチカラ。
MORE
2019.04.13
カラダの大敵は、活性酸素とやら、、
MORE
2019.10.18
VANESSAならではのヘアカラー。
MORE
2019.10.16
長年愛用されてるRe:〉〉〉シリーズ。
COLUMNの最新記事
MORE
2019.10.18
VANESSAならではのヘアカラー。
MORE
2019.10.18
頭皮ケアできていますか??
MORE
2019.10.16
長年愛用されてるRe:〉〉〉シリーズ。
MORE
2019.09.01
ちゃんと息できてますか?”疲れた”と 感じているあなたへ。
一覧へ戻る
CATEGORY
美容
健康
生活
ケア